採点業務をスマートに!Smarky

機能

1.設問単位に採点

1.設問単位に採点

スキャン答案画像を設問単位に切り出して、クラス・学年全員分の答案を設問ごとに採点します。
表示サイズを自由に切り替えて、キーボード操作、タッチ操作で○×部分点入力を行います。
○一括、×一括ボタンや並べ替え表示により効率的な作業環境を実現しています。

2.AI採点エイド

2.AI採点エイド

学校法人早稲田大学との共同研究により、機械学習を用いた画像認識による採点エイド機能を順次リリースします。
早稲田大学 基幹理工学部 渡辺 裕先生(https://www.ams.giti.waseda.ac.jp/)のご協力のもと、テストの模範解答画像と生徒の答案画像との近似値を測定し、DeepLearning による採点エイド機能の精度向上を継続的に実施していきます。

3.採点データ管理

3.採点データ管理

採点完了後に採点済みの答案画像をPDFに出力します。
採点結果はExcelに合計点、設問別の採点結果を出力します。
平均、正答率、順位も同時に集計しますので、配点変更による調整作業も容易に可能となります。

採点フロー

  • Step1 テスト情報登録

    Step1 テスト情報登録

    テストごとに必要情報を登録します。
    採点作業はクラス単位、学年単位、どちらでも可能です。

  • Step2 採点設定

    Step2 採点設定

    ① 設問番号、各設問の配点を登録します。
    ② 解答用紙と同じレイアウトの模範解答を準備し、スキャンします。
    ③ 設問ごとに切り出し位置を設定して完了です。

  • Step3 答案アップ

    Step3 答案アップ

    ① 出席番号順に答案をまとめ、天地をそろえてスキャンします。
    ② 欠席者をチェックして画像をアップロードします。
    ③ 画像と番号の紐づけを確認して、切り出し登録を行います。

  • Step4 Web採点

    Step4 Web採点

    アップロードした人数分の答案が設問ごとに一覧表示され、○×部分点の入力作業を行います。
    並べ替え、一括採点ボタンを活用して効率的に採点作業を行い全設問を終えたら完了です。

  • Step5 採点データ出力

    Step5 採点データ出力

    採点完了すると、採点結果を反映した答案PDFや合計点・平均・設問別正答率・採点結果をExcelに出力できます。
    採点一覧から得点や○× 結果順にソート表示が可能です。