採点業務をスマートに!Smarky

マニュアル

  • TOP
  • マニュアル

3.採点枠の設定

こちらの設定より、設問ごとの切り出し位置と割り当てを行います。

手順としては ①採点枠を配置 ⇒ ②設問の割り当て の順に行っていきます。

 

① 採点枠の配置・合計得点の表示枠+各設問の切り出し枠を設定します。

  • 設定枠より50pixel大きいサイズで切り出しがされます。(スキャン時のずれを考慮しています)
  • 模範解答画像の罫線を自動で識別する機能を搭載しており、まずは「自動作成」ボタンを押下してください。
    ※ 画像により識別精度が異なります。補助機能としてご利用ください。
  • 「リセット」ボタンを押すと、全ての採点枠がリセットされます。

  • 手動で作成する場合は「枠追加モード」ボタンを押下し、模範解答画像の上をドラッグします。

  • 設定枠をクリックすると、選択状態:青色枠に変わり、移動・サイズ変更・削除が可能です。
  • 選択状態より以下のKEY操作が機能します。
  • Backspace」:削除
  • C」:枠コピー
  • Shift+選択:複数の枠を選択

※ 削除は「ゴミ箱」ボタンを押下して、枠を選択すると削除されます。

  • 切り出し枠の配置を完了して「確定」ボタンを押下します。
    ※ 設定枠の数が一致しないと先に進むことができません。

 

② 設問の割り当て合計得点欄と各設問を設定した枠に割り当てていきます。

 

  • 「手動」を選択して、合計得点欄⇒設問の順に、設定枠をクリックしていきます。

 

  • 設問項目を選択すると、割り当てられた枠を黄色に表示します。
    ※ 設定完了後に正しく割り当てられているか確認をしてください。
  • 設定枠を変更する場合は、設問項目を選択してから枠位置をクリックします。
  • 「自動設定」ボタンから、左上から順に、右上から順に自動設定することも可能です。
    ※ 二段組みの解答用紙には対応しておりません。
  • 「リセット」ボタンを押下すると、すべての割り当て設定がリセットされます。
  • 「保存」ボタンを押下して完了となります。
    ※ 保存と同時に模範解答の切り出しが動作します。

(注意)採点途中、採点後に採点枠の位置を変更する場合は、保存と同時に答案の切り出しも実施されます。