採点業務をスマートに!Smarky

マニュアル

  • TOP
  • マニュアル

答案アップの流れ

答案用紙をスキャンし、システムへアップロードします。

 

〇準備するもの

  • 答案用紙:クラス単位に「正転」「出席番号順」に並び替えて、以下の仕様でスキャンをします。(欠席者がいる場合は該当の出席番号を控えてください
  • 形式:PDF、JPEG、ZIP  サイズ:原寸  向き:天地正転

※ スキャンする際は答案がずれないよう複合機・スキャナー用紙ガイドを固定します。
「人数×ページ数分のファイル」が存在するか確認をお願いします。
※ ZIP圧縮してアップロードできるデータ形式はJPEGのみです。
※ ZIP圧縮は単ページ/複数ページどちらの場合も一つのファイルにまとめます。
※ PDFは一つのファイルに全生徒の答案用紙をまとめます。

 

〇答案アップの流れは以下の手順で実施します。

  • ①クラスごとに回収した答案をスキャン
  • ②スキャンしたファイルをアップロード
  • ➂名簿情報を登録して、設問単位に切り出し処理

 

〇答案補正機能

※Step1で「補正値」を「あり」に設定すると、「答案補正」機能を使うことができません。「補正値」を「なし」に設定してください。

 

① Step3:答案アップ画面にて、Step2で設定した模範解答の設問枠を表⽰しています。⾚枠の切り出し位置で採点画像の切り出しが実⾏されますので、ずれが発⽣している場合には「答案補正」ボタンを押下してください。

 

②答案画像をドラッグして切り出し枠(赤い枠)に合わせて位置、サイズを調整し「補正実⾏」ボタンを押下します。

 

➂補正する対象の生徒を選択して「補正実行」ボタン押下で完了です。

  • 全ての生徒:BOX内の全答案データを対象
  • 表示中の生徒のみ:現在表⽰中の⽣徒のみを対象
  • 対象生徒を選択:指定⽣徒のみを対象

※補正実⾏後は切り出しまで⾃動実⾏しますので、試験⼀覧に戻って確認ください。
※補正後に元の画像に戻すことはできません。再度答案補正をして調整してください。
※採点済みの採点データに影響はありません。